支援部index   教育相談事業  情報提供事業  理解・啓発事業  研修事業  支援部だより
 
 本校支援部では,教育・医療・福祉・労働等の各関係機関との連携協力を図りながら,校内の児童生徒・保護者に対する相談や支援にあたるとともに,地域における特別支援教育のセンターとしての役割を果たすため,次のような相談や支援,情報提供などのお手伝いをしています。どうぞご活用ください。


       ○平成29年度 研修会の案内について

お子様
就学や進路、発達についてなど
相談を随時受け付けています。
  • 学校見学会
詳しくはこちら →                    
  • 検査器具や教材教具の貸し出し
  • 参考図書の紹介
  • 地域の福祉施設や医療機関の紹介
  • 福祉サービスの情報提供
  • 地域の先生方と一緒に勉強できるような研修会・講習会
  • 保育所や幼稚園,学校で行われる研修会や勉強会のお手伝い
本校所有の検査器具 →                   


教育相談事業

お子様に,このようなことはありませんか?

  ・落ち着きがない

  ・人に関心を示さない

  ・興味や関心に偏りがある

  ・どう育てたらよいか分からない

  ・障害をどう受け止めたらいいか分からない

  ・集団の中での活動が難しい

  ・どんな計画を立てて指導したらいいか悩んでいる

  ・特別支援学校がどんな授業をしているか知りたい

  ・特別支援学校の授業を体験させてみたい

就学前のお子様や小学校・中学校・高等学校に通っておられるお子様,
保護者,担当教員の方々を対象とした相談です。どうぞご利用ください。

相談は随時受け付けています。お気軽にご連絡ください。 

○ 相談申込用紙様式(PDFファイル)

TOP



本校には,以下の発達検査についての器具・用紙があり,貸し出しを行っています。
(検査用紙については実費負担となります。)
検査器具・用紙名 対象と所要時間 内  容
1 WISC−V 5歳0ヶ月〜16歳11ヶ月
約60分
子どもの全体的知能水準だけでなく,知能の個人内差を,主として言語性知能と動作性知能の枠組みから診断します。また群指数という視点からの知能判断が可能です。
2 田中ビネーX 2歳0ヶ月〜成人
約30分〜60分
多角的な総合検査で,精神年齢を算出し,生活年齢との比から知能指数を算出します。様々な分野で幅広く活用され,知的障害の診断及び指導に用いられます。
3 K−ABC心理・教育
アセスメント・バッテリー
2歳6ヶ月〜12歳11ヶ月
約30分〜60分
知能と習得度に分けて測定します。また知能の特性を継次処理−同時処理の認知処理過程で測定することで,子どもの得意な認知処理スタイルを指導に結びつけていきます。
4 ITPA言語学習能力診断検査 3歳0ヶ月〜9歳11ヶ月
約60分
子どもの言語学習能力について,視覚情報優位か聴覚情報優位か等の個人内差を測定でき,LD児などの診断に役立ちます。
5 PEP−R 6ヶ月〜7歳程度
約45分〜90分
自閉症児やコミュニケーション障害のある発達障害児に対して,発達尺度と病理尺度で診断し,教育指針の手掛かりを得るための検査です。
6 津守式乳幼児精神発達質問紙 0ヶ月〜7歳
約20分
乳幼児及び児童の日常生活の行動を運動,探索・操作,社会,食事・生活習慣,言語の各領域に分け,各項目をチェックしていきます。結果は,発達年齢・発達指数・発達輪郭表で示されます。
7 S−M社会生活能力検査 乳幼児〜中学生
約20分
社会生活に必要な基本的な社会能力を,「身辺自立」「移動」「作業」「意志交換」「集団参加」「自己統制」の6領域に分けて測定します。
8 MEPA−R 0ヶ月〜6歳
約40分
ムーブメント教育を適切に進めるために,子どもの運動と心理的所技能の実態を評価する検査です。「運動・感覚」「言語」「社会性」の3分野6領域の項目をチェックし,それぞれの指導方針を示します。自立活動の指導に役立ちます。
9 MEPA−U 0ヶ月〜18ヶ月
約20〜30分
「運動・感覚」と「コミュニケーション」の2分野で構成され,項目をチェックすることによりその子の各分野・領域の発達や芽生えや育ちの状況を総合的に見ることができます。
10 遠城寺乳幼児分析的発達検査 0ヶ月〜4歳8ヶ月
約15分
移動運動,手の運動,基本的習慣,対人関係,発語,言語理解の各機能を分析的に評価できます。0ヶ月から実施でき検査法が簡便であるとともに,脳性まひや知的障害等の鑑別診断に役立ちます。
11 絵画語い発達検査 3歳0ヶ月〜10歳11ヶ月
個別15分
集団20分
「語いの理解力」について,その発達の様子を短時間で測定します。言語表出を必要としないため,幼児や知的障害児にも活用できます。
12 フロスティッグ視知覚発達検査 4歳〜7歳11ヶ月
平均30〜40分
子どもの視知覚上の困難を発見し,適切な訓練を行うための検査です。学習障害や情緒障害をはじめ,一般の脳障害にも適応が可能です。


TOP

29年度は,次のような行事を行う予定です。

○学校見学会・・・・・・・・    第一回・・・・・ 6月 8日(木) 小学部対象
           6月 9日(金) 中学部対象
           6月19日(月) 関係機関対象
           6月20日(火) 高等部対象
          

   *児童生徒の学習の様子を見にいらしてください。
日程等詳しい案内は後日掲載させていただきます。
お急ぎの方は学校に電話でお問い合わせください。

          ○学校見学会案内 


TOP


研修事業

平成29年度研修会のご案内



TOP


支援部だより 12月22日号


TOP
index